プロが使うすっごい掃除水、バリアントの洗浄効果は?

洗剤は何を使っていますか? トイレならトイレ用、お風呂ならお風呂用、台所なら…と掃除をする場所に合わせて使い分けている… これってちょっとめんどくさくないですか? プロが使うすっごい掃除水、「バリアント」はこれ一つであらゆる場所のお掃除ができるとっても便利な洗剤です。これでいろいろなものをキレイにしてみませんか? プロが使っている洗剤だから洗浄力もバツグン! しかもコレ、家庭でも使えちゃいます!

すっごい掃除水バリアント
すっごい掃除水 濃縮タイプ(150mL)

すっごい掃除水バリアントの力

バリアントは場所によって洗剤を使い分けることなく場所や物がキレイにできる便利な洗剤です。油汚れのひどい換気扇や、ガスコンロの周り、キッチンの排水口、お風呂やトイレ、洗面所、フローリング、家の外で使う車や自転車まで使うことができます。汚れの程度によってバリアントの濃度を少し変えるだけでガンコな汚れから、毎日軽くふき掃除するものまで使い分けることができます。

さらにバリアントはただ汚れを取るだけでなく、除菌、消臭、カビ止めの効果もあります。バリアントで掃除した後は除菌の作用でカビが生えにくくなり、気になる臭いも消してくれます。お掃除以外にバリアントは消臭スプレーとしても活用することができます。臭いのつきやすいカーペットやカーテン、悪臭を発する生ごみなど気になる場所に希釈した液を市販のスプレーの容器に入れて噴射して乾かすだけで消臭効果を発揮します。何にでも万能に使えるバリアントは多様な使い方もできるすごい洗剤なのです。

食器にも使える安全性の高い洗剤

これまでの話を聞いているとバリアントはお掃除に使うというイメージがありますが、意外にも食器洗いやまな板を洗う洗剤としても使うことができます。それはなぜかというとバリアントが何にでも使える安全性の高い洗剤として作られているからです。合成洗剤には界面活性剤(水と油を混ぜやすくし汚れを落としやすくする化合物)というものが使用されています。バリアントの界面活性剤はポリオキシエチレンアルキルエーテルというのを使っていますが、これは化粧品のクリームや、ローションの乳化剤、洗顔料やシャンプーにも幅広く使われているものです。リオキシエチレンアルキルエーテルはグリシン型両性界面活性剤ともいい、殺菌力の効果もあるので手術器具の消毒や入れ歯の洗浄剤にも使われています。こういったものに使われている界面活性剤ですので安全性が高いと言えるでしょう。

界面活性剤の基本的な作用は、水と油を混ぜやすくし汚れを落としやすくします。油性の物質を他の物質から引き離す力が強いので油汚れをよく落としますが、界面活性剤は手荒れを引き起こす原因にもなっています。他社の界面活性剤の使用量の平均が約30%に対して、バリアントは約10%と低く、化合物をより少なく抑えているのが特徴です。界面活性剤にはいろいろな種類があり特徴が異なりますがバリアントに使われている界面活性剤はリオキシエチレンアルキルエーテル。安心できて、人間の肌にやさしいものを選びたいですよね。

バリアントで黒カビは取れるの?

バリアントは安全性を重視しているため、黒カビを取るための塩素剤、漂白剤は使用していないので黒カビは取れません。塩素は塩素の臭いがきつくて気分が悪くなったり、指についたらぬるぬるして洗ってもなかなか落ちず、しかも臭いがいつまでも消えません。バリアントはカビ取り剤ではないので塩素は不使用になっています。

では、バリアントはカビに有効ではないの? と思いがちですがバリアントには除菌効果があります。黒カビが生える前にバリアントでいつもキレイに掃除をしておけば、バリアントがカビの発生を抑えてくれるのでカビが増えないし、今後のお掃除も楽になります。

愛車にもバリアント

バリアントは車の洗車にも使えます。使い方は簡単! 布等に希釈液を付けて拭き、さらにカラ拭きしてください。汚れが落ちるとともにカラ拭きすることでワックス効果も得られます。既に自動車にワックスが付いている場合は希釈率を50倍程度にしてご使用します。さらに汚れた車内の拭き掃除、シートの気になる臭いには希釈した液を噴射して使用すれば消臭にも使えてとっても便利です。大事な車もこれでキレイにできます。

プロ愛用のバリアント掃除水が人気なのは?

バリアントはプロが使用している洗浄剤なので、プロが使う商品は大きなタンクに入っていますが、個人で使う場合は150mlの小さなボトルタイプがあります。値段は1本1598円(税込み)です。ちょっと高いのでは? と思いますが原液ですので水で薄めて使って計算するととても安くなります。たとえば、普通の汚れに使うなら、100倍に薄めて使用すれば、15000mlにもなり、500ml入りペットボトルに換算すると30本分にもなります。1本あたりの値段で計算すると53円。とても格安ですね。バリアントはプロのお掃除屋さんが使う他に、清掃コストを下げるために大きな工場で使用したり、ホテル、介護施設、食堂、医院などでも幅広く使われています。これが家庭でも使えるのはうれしいですよね。一度買うだけで長く使えて安くて経済的。バリアントがプロで使われる人気の理由の一つです。

原液を100倍希釈にするってちょっとめんどうだな…って感じてしまうかも知れませんが簡単な方法があります。空いている500mlペットボトルを用意します。そしてフタに原液を入れて1杯分を計り、ボトルの500ccの水を混ぜればちょうど100倍に薄めた液の出来上がりです。これなら簡単ですね。でも薄めた洗剤液は誤飲防止のためにペットボトルには入れずに別の容器に入れましょう。


いろいろな場所ってどんなところ?

バリアントはいろいろなところを掃除できることは分かったけどちょっとイメージがわきにくい、という方にどんなところがお掃除に使えるのか具体例をあげてみます。

浴室:タイル、目地、ステンレス金具、床、浴槽、鏡、排水口

洗面台(タイル、ホーロー)蛇口の水垢汚れ、排水溝

トイレの便器、床、壁にスプレーで噴射すれば消臭効果

台所:食器、まな板、 シンク、冷蔵庫、排水口、 換気扇、ガスコンロ周り、システムキッチンの油汚れ、油で汚れた床

部屋:ガラス、網戸、フローリング、家具、建具、調度品。臭いが気になるカーペット、カーテン、寝具、靴、ペットの臭い、ソファー、 子供が触るぬいぐるみ、玩具、遊具 など スプレーで噴射すれば消臭 、除菌効果

乗り物: 車、自転車

外回り: 家の外壁、ベランダ

バリアントは何種類もの洗剤を使い分けるわずらしさがなく、何にでも使える便利なすっごい掃除水です。塩素やアルコールを含んでいないので臭いも低臭。余分な香料なども使っていないのであらゆる場所に使えます。プロに人気の洗浄剤バリアントを一度、家で使ってみませんか? バリアントについてもっと詳しく知りたい方は、下の画像をクリックすると、商品サイトに飛べます。


原液を水で薄めるのがめんどくさい、という方には、そのまま使えるタイプもあります。
▼ こちらは、薄めてあるので、500ml入りです!▼ 


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする